今世紀最大のハイブリッド大会

越後謙信 きき酒マラソン ファンラン世界一決定戦

2021年 11月 7日(日)

さあ、今年もやってきましたこの季節。越後謙信きき酒マラソンの季節到来であります。ファンラン世界一決定戦、リアルランナーVSオンラインランナー。実現までに7年の歳月を要した世紀の大イベントが、全世界のマラソンランナーが注目する中、この越後謙信きき酒マラソンを舞台にして、今ここに展開されようとしています!

 

リアルファンランは、あらゆるマラソンの集大成と位置付ける王者リアルランナー。一方、オンラインファンランは、もはやマラソンの枠を超え、新たな領域へと踏み込んでいるとする挑戦者オンラインランナー。互いに研ぎ澄まされた“今を面白がるテクニック”を持つランナー同士。果たしてどちらの方が面白いのか!?

 

さて、ここで放送席をご紹介したいと思います。なんとですね、本日は特別ゲストとして、現王者リアルランナー代表さんにお越しいただいております。リアルランナー代表さん、どうぞよろしくお願いします!

 

リアルランナー:

「はいどうも。よろしくお願いします。」

 

さあいよいよ、挑戦者のオンラインランナー代表がZOOM上に入室してきます。リアルランナーさん、この挑戦者のオンラインランナーはですね、かねてからファンラン世界一決定戦に挑戦を表明していましたが、ついにこのコロナ禍でそれを宣言しましたね。

 

リアルランナー:

「そうですね、私たちとしてはですね、これはもう大歓迎ですよ。この世界一決定戦にオンラインランナーが出てきたと言うことはね、こちらもやりがいがありますしね。とにかく大歓迎です。いつ何時、誰の挑戦でも受けますよ。リアルが面白いのかオンラインが面白いのか、ここで白黒はっきりさせてやりたいと思いますね。」

 

あーっと、ここでオンラインランナー代表がマイクのミュートを解除したようです!

 

オンラインランナー:

「おい!リアルのやつら、よく聞けよ!リアル参加だけがマラソンの楽しみ方じゃねえぞ!オレたちは自分たちの世界を変えるために、去年あたりからスマホの画面に向かってずっと叫んできたんだ!それに自撮り棒とかモバイルバッテリーとか色々と投資してんだ!この際、掟破りでも何でもやってやる!今こそパラダイムシフトだ!誰かが決めたコースを走ってるだけの時代は終わったんだよ!そんなもんに縛られるのはもう御免だ!オンラインのみんな、噛みつかないのか!拡散しないのか!今しかないぞ、オレたちがもうメジャーなんだって、全世界に証明できるのは!」

 

さあここでリアルランナーもマイクを持った!

 

リアルランナー:

「オンラインのテメーらいいか、その気で来るなら来いよ!オレらがいくらでも受けてやる!新型コロナウイルスの蔓延による社会環境の変化に乗じてメジャーになったつもりだろうが、世の中の根っこの部分はそんな簡単に変わるもんじゃねぇんだよ!本当に世の中変えるつもりならなあ、テメーらの力で『ちくしょう、オンラインの方が面白そうじゃねえか』って言わせてみろコノヤローッ!」

 

さあ、リアルランナーとオンラインランナー、互いにジーッと、ジーッと見据えています。ZOOMなので目と目は合いませんが、鋭い視線をぶつけ合っております、リアルランナーとオンラインランナー。

 

結局のところ、リアルとオンラインどちらが面白いのか!いや、どちらのランナーがより面白くできるのか!もはや主催者の企画の枠を超えた世紀の一戦のゴングが今、鳴り響きます!

本大会は、上越市地域活動支援事業「春日区」の採択をうけています。