山村健児 写真活用講演会 

『地域の魅力発信における写真の活かし方』


スマートフォンやSNSの普及によって、誰でも手軽に写真を撮って共有できる時代となり、観光誘客における写真の重要性は日増しに高まっています。たった1枚の写真から話題となっている観光スポットも数多く存在しており、写真は今、地域の特性をより魅力的に発信するための大きな力となっています。

本講演では、アウトドアフォトグラファーで企業家の山村健児氏をお迎えし、様々な事例をもとに写真の持つ発信力とその活かし方をご紹介いただき、それらを観光誘客にどのようにつなげていけばよいかを分かりやすくお話しいただきます。※注:写真講座ではありません!

写真好きのみならず、おらが故郷発信に燃える皆さまも是非ご参加ください。

※注 今回は当委員会では珍しい真面目な企画です。

 

日時:7月20日(水) 18:30

場所:ミュゼ雪小町(あすとぴあ高田5F)

本講演会は終了いたしました。たくさんのご参加ありがとうございました。

※申込みは下のフォームをご利用ください。


講師プロフィール

山村健児氏

1974年生まれ。大学卒業後、証券会社を経て、ウエディングギフトサービス企業を友人と創業し、中国のバイオテクノロジー企業の経営に携わる。2010年より渡米、MBAとファイナンスのダブルマスターを取得。

アメリカの広大な景色に刺激を受け、風景写真の撮影ポイント共有サービスサイト「パシャデリック」を立ち上げる。

http://www.pashadelic.com/